デッキとドアの塗装

GW の休暇を利用して、普段なかなか着手できなかった

家のメンテナンスをすることにしました。

 

わが「普段着の青い家」は、南側のデッキと東側の玄関ドアが木製になっていて、

定期的に塗装をしなければなりません。

 

今回は、ウチの奥サンと私で、手分けをして塗る事にしました。

まずは、南側のウッドデッキから。

 

Before

 

Deck_01

  

強い日差しにさらされて、白っぽくなってしまっています。

拡大すると…

 

Deck_02

  

表面がカサカサな感じです。

 

そして、After

 

Deck_03

  

塗料が浸透して、しっとりとした仕上がりになりました。

 

Deck_04

  

こうやって、写真に撮ると、あんまり変わっていないようにも見えますが、

ウッドデッキを長持ちさせるには、必要なメンテナンスだと思います。

 

一方、玄関ドアの方はといいますと、

少し黒ずんでしまっていました。

 

Before

 

Door_01

  

これを、サンダーでペーパー掛けをして、

 

Door_02

  

黒ずみを取ろうとしたのですが、なかなか取りきれず、この程度で断念。

そして、塗装して仕上げました。

 

After

 

Door_03

  

サンディングが不十分だったために、下地のムラが出てしまいました。

ですが、さすがに塗装しただけあって、雨水対策はバッチリです。

 

素人メンテナンスですが、家に対する愛着が深くなるので、

時々は必要かなと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

106のホイール

106 も、早いもので、もう15年目の車検を通しました。

検査官の印象?が良いかもしれないと思って、

ガレージに眠っていた、白鉄ホイールにはき替えておきました。

 

Rallye_wheel_fr

  

Rallye_wheel_rr

  

このホイール、14インチの鉄製でして、

持った感じでは、15インチの Speedline のホイールに195サイズの

タイヤのセットと同じか、かえって軽いくらいです。

 

乗ってみた感触では、鉄ホイールの特徴なのか、

良く言えば、柔らかな印象ですが、少しグニャっとしたところがあります。

 

それに比べて、 Speedline のアルミホイールは、乗り味がカチッとしていて、

剛性感があるような気がします。(私の個人的感想ですが…)

 

Speedline_fr

  

Speedline_rr

  

それと、15インチのせいか、見た目の派手さもあって、

私は、このホイールの方が好きです。

 

しばらくは、Speedline で行こうかと思っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RENAULT CLIO RS

106を車検に出した時に、代車としてお借りしたのが、

この RENAULT CLIO RS です。

205 から 106 に乗り換えた時、106 のトルクの細さに落胆して、

106 をやめて、乗り換えようかと思う候補に挙がったこともある1台です。

 

Clio_rs

  

このクルマ、いろいろイジってあるところもありますので、

本来の CLIO RS とは、若干違うかもしれませんが、

乗ってみた印象を少し。

 

まず、走り出してすぐに、トルクの太さに驚きました。

106 が1.6L で、CLIO RS が2.0L なのですが、

0.4L の排気量違い以上に、力強さがあります。

なかなか速いです。

1速から2速へのギヤレシオのつながりは、若干、離れていますが、

これだけ低中速のトルクがあれば、問題ないような気がします。

 

ステアリングの感触も悪くないです。

ボディーサイズは 106 より少し大きいですが、

それほど大きさは気になりません。

 

このクルマ、前に、プジョーディーラーで、206 RC に試乗させてもらった

時よりも、インパクトがあるように思います。

 

プジョーばかり乗ってきましたが、ルノーもなかなか良いじゃん。

そう思えてきました。

106 を乗り換えるつもりはありませんが、

もし、次のクルマの候補に挙げるとしたら、そのうちの1台に入るでしょう。

代車とはいえ、楽しいひとときでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お花見 2017

先日、去年、一昨年と都合がつかずに、行っていなかった、

いつもの場所に、お花見に行って来ました。

 

今年は、桜の開花が遅かったようで、例年の一週間遅れのお花見になりました。

 

Ohanami_2017_01

  

3年ぶりの桜並木は、相変わらず綺麗でした。

 

Ohanami_2017_02

  

青空をバックに桜を見上げると、薄いピンクの花が映えます。

 

今年も、お花見に行けてよかった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼下がりの風景

空前の猫ブームとか言われていますが、

わが家にも、ご他聞にもれず、3匹の猫がいます。

窓際に椅子を向かい合わせて置いて、猫ベッドを作ってあげたら、

心地良さそうに眠っています。

 

P1070672blog

  

左の黒っぽい方が「銀丸」、右の白っぽい方が「まめ蔵」。

銀丸は、手のかからない優等生ネコ。

まめ蔵は、やんちゃなところがあって、手をわずらわすネコ。

もう一匹は、「茶々」ですが、今は外へ遊びに行っています。

それぞれ性格が違って面白いです。

こんな姿を見ていると、平和だなぁと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017 初日の出

今年は、事情があって、新年の挨拶は控えさせて頂きました。

 

この正月は、久しぶりに、生まれ故郷の鴨川で年を越しました。

元旦に、実家から歩いて海岸まで出てみると、

初日の出を拝むことができました。

 

Kamogawa_20170101

  

今年一年、幸せな年でありますように!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乗鞍ツーリング 2日目

昨晩、泊まった宿は、「ペンション ありす」さんです。

バイク好きのご夫婦で経営されている森の中のペンションです。

 

朝、起きて、宿の前で写真を撮ってみました。

 

Norikura03

  

106しか写っていませんが、後には、19台のバイク達がいます。

今回は、天気に恵まれ、朝は青空が広がっていました。

 

Norikura05

  

さすがに標高が高いだけあって、空気はひんやりとしています。

 

今日のルートは、昨日、バイク組が通ってきたという「せせらぎ街道」を

南下して、郡上八幡から高速に乗って帰ろうかと考えました。

乗鞍から、安房トンネルを通って、高山側から、「せせらぎ街道」を進みます。

途中、街道沿いに紅葉した樹々があったので、106 を入れて1枚。

 

Norikura06

  

写真のスキルが低いのか、実際に目で見た感じほど、

紅葉がきれいに写っていません。あしからず。

 

驚いたのは、乗鞍で飲んだ500ml のペットボトルが、

標高の低いところまで下りてくると、ペコンと凹んでしまっていることでした。

標高による気圧の変化は、思ったよりも大きいんだなぁと思った次第です。

 

この日は、紅葉観光の人達がおおぜい出かけて来たせいか、

対向車線は、延々と渋滞していて、高山側から南下してきたのは、

運が良かったかなと思います。

 

無事に郡上八幡のI.C.に着いて、そこから、ひたすら高速道路で、

東名の磐田I.C.まで走り、夕方、6時半頃には帰宅できました。

 

本日の走行距離 : 373 km

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乗鞍ツーリング 1日目

毎年、恒例になりつつある、秋の紅葉ツーリング。

今年は、乗鞍高原に行ってきました。

 

ルートは、磐田I.C.から東名と新東名連絡道を使って、

浜松いなさI.C.で降り、R257 と R153 を北上して、

飯田山本I.C.から中央高速と長野自動車道で、

松本I.C.まで進み、R158 で乗鞍に向かいます。

 

お昼ごはんは、いつもの通り、中央高速の駒ケ岳SA で食べました。

駐車スペースに入ったところ、偶然にもめずらしいクルマに出会いました。

 

Norikura01_2

  

HONDA の S600 でしょうか。

106も小さい方ですが、もっと小さい!

大事にされているんでしょうね。

 

では、かんじんのお昼はというと、

駒ケ岳SA 名物のカツの入ったものが良いと思ってコレにしました。

 

Norikura02_2

  

厚切三元豚かつサンド。

厚切りじゃない方も、300円であったのですが、

カツの厚さに魅かれて、厚切りの方を選んじゃいました。

厚い豚カツは、やわらかくてとても美味しい。

また食べたくなります。

 

この日は、知人達で合計20人の宿泊になりますが、

現地集合なのですが、クルマで行くのは、私ひとりだけで、

あとの19人は、みんなバイクです。

乗鞍高原に近づくと、気温も下がってきて、

バイク組には、ちと辛い気候でしょう。

宿には、私が一番乗り。

温泉につかって、一日の疲れを癒しました。

 

本日の走行距離 : 296 km

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«助手席リモコンドアロック修理